舞台のご案内

小野里家の出演する、お能以外の舞台のご案内です。
こちらでご紹介しているチケットの販売も承ります。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

◆ユニット★ボーカルフェスティバル2015

◆小野里桃子・満子の舞台情報

詳しくは◆こちら

2015年11月22日(日)
2015年11月23日(祝)

◆ユニット★ボーカルフェスティバル2015
於 シアター代官山

16組のグループが、歌やダンス、お笑いなど、ジャンル豊かなパフォーマンスをオムニバス形式で行います。

◆雪の女王

◆小野里桃子・満子の舞台情報

満子は東京公演Aキャスト、桃子はBキャストの回のみ出演いたします。

2015年
9月21日(月・祝) 13:00(Aキャスト)
9月22日(火・祝) 12:00(Bキャスト)/17:00(Aキャスト)
9月23日(水・祝) 12:00(Bキャスト)
9月24日(木) 19:00(BSP版)
9月25日(金) 19:00(BSP版)
9月26日(土) 12:00(BSP版)/17:00(Aキャスト)
9月27日(日) 11:00(Aキャスト)/16:00(Bキャスト)

※ロビー開場は開演の45分前、客席開場は30分前です。

■会場
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと

〒170-0013
豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F
TEL.03-5391-0751/FAX.03-5391-0752


■チケット
6,500円(全席指定/税込み) ※前売り・当日ともに同料金
※3歳未満のお子様のご来場はご遠慮ください。

※チケット一般販売開始
東京公演:2015年8月9日(日)



【『雪の女王』ホームページ】
http://www.himawari.net/stage/yukinojyoou/


【東京公演ページ】
http://www.himawari.net/stage/yukinojyoou/tokyo.html

■メッセージ
富と権力を希求していくと市場社会が構成され、弱者が行き場を失ってしまいます。人類は見えない手によって、誰も知らない間に大きく変化し、気がつくと取り返しのつかないことに発展してしまうことがあります。 地球上で起こった過去の歴史がそうであったように、平和で安全な未来の社会を創るために過ちを繰り返してはいけないのです。

「雪の女王」のテーマは、「正しいこと」と「悪いこと」の成り立ちについて、人間は自らの行動に気づき、事前に不幸を回避していく能力を持つことが大切であり、それが人々の協力により不可能ではないことを信じていくことと捉えています。

「人は何のために生きていくのか」の問いに対して、それは「人に伝えていくため」と 解釈し、大切なメッセージが人々の心に響き、多くの共感を得て、新しい人間社会を目指していくために大いに勇気づけられるのです。

■ストーリー
心の優しい少女は、悪魔の女王にさらわれた妹を探して山奥に入り、山賊に襲われてしまう。

少女が危機に陥り、もうだめかと思った瞬間、偶然にもラップランド地方の領主の息子である好青年と、彼を慕う勇者たちに救出される。彼の弟もまた悪魔の女王にさらわれたのだ。

領主の息子は、少女と彼を慕う勇者たちと共に、悪魔の女王の棲む家を求めて果てしない探索を続ける。

一方、彼らの様子のすべてを鏡で見ている悪魔の女王は、自らの悪の分身たちを送り、彼らを亡き者とするために容赦なく彼らに襲いかかり、両者の激しい戦いが繰り返されていく。

ついに、悪魔の女王は、人間たちが生きる世界のすべてを「冷たい世界」に変えてしまおうとするが・・・・。

少女と領主の息子、勇者たちは、どうやって悪魔の女王の野望を打ち砕くのか!?激しいアクション。音楽とダンスで表現される愛の神話の物語。オーディションで選ばれた俳優たちとBSP、日向薫のコラボレーション。

アンデルセンの原作を下敷きに、物語を現代に蘇らせて壮大な感動を創造する「現代版:雪の女王」に乞うご期待!!

◆水の表情

◆小野里桃子の舞台情報

とき:平成27年7月17日(金)
   <昼の部>【開場】13:30 【開演】14:00
   <夜の部>【開場】18:00 【開演】19:00

会場:Musikasa(代々木上原)

チケット代:3,000円

THEATRE PROJECT SIの舞台制作からはじまり、
10年近くの時を共にしてきた作曲の石川潤一と作・演出の関根勝は、
人々の心に響く曲を作成してきました。
このたび、すてきな仲間と共に「水の表情」をお送りいたします。

*第一部* ピアノ:石川潤一 パーカッション:石内聡明
*第二部* 作詞:関根勝/作曲:石川潤一
    『山の湖』など ソプラノ:小野里桃子
    『冬嵐』など メゾソプラノ:丸尾有香
     ピアノ:石川潤一 パーカッション:石内聡明

トップページに戻る

inserted by FC2 system